• LINE公式 アカウント
  • メールでの お問合せ

아파요! アッパヨ!!(痛いです)

授業のたびに、きれいになる生徒さん 彼女の韓国語を習うきっかけは、韓国での美容施術の際、「痛い!」と伝えたかったから。 毎月のように韓国に通い、脂肪溶解注射をはじめ、お肌にレーザーを当ててくる。 日本の美容施術とは、比べ物にならないほど、即効性があって、お手頃価格なんだそうだ。 つるんつるんのお顔は、シミひとつなく、さすがに、透き通て美しい。 実年齢よりは、はるかに若く見える。 かなり、うらやましい。 シミ、取り放題!レーザー当て放題! でも、かなり痛かったりもするらしい。 美しくなるためには、相当辛抱するらしいのだが、 それでも、やっぱり痛い時は、痛い!!と伝えたいとのこと。 そんな時は、 아파요! アッパヨ!!(痛いです) と言ってみよう。 カウンセリングは、日本語堪能なスタッフが、対応してくれるので、不安は、ないそうだが 一旦、施術室に入ると、施術者(医者)は、ほとんど、日本語が通じないそうだ。 是非、아파요! アッパヨ!!(痛いです) の一言は、覚えておこう
2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829